このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 080-4920-3278
受付時間:平日10:00~17:00

福島伝承スタディツアー
参加者募集‼(キャンセル待ち)


東日本大震災から12年
地震・津波・原子力災害・風評被害を
経験した福島から学ぶ「福島伝承スタディツアー」を
2泊3日で開催します


お陰様で、全行程募集人数に達しました。
現在はキャンセル待ちでの「仮予約」でお受けいたします。

ツアー視察ポイント

点から面へ未来を創る
1

福島浜通りでビジネスを創生

東日本大震災から12年、地方創生へ向け大きく変化している福島県浜通り。
被災地ゆえに国内外からの注目度は高く、ユニークな取り組みを行っている企業や起業家はメディアへ露出する機会が増えております。(双葉町に新施設「フタバスーパーゼロミル」浅野撚糸。富岡町で今春東京の大学新卒起業家「Ichido(イチド)」花酵母から酒作り)ゼロスタートをしている企業や起業家。知って、感じてビジネスの可能性を探る「現在」から「未来」を考えるスタディツアーです。(写真は大熊町旧大野小学校をリノベーションしたシェアオフィス大熊町インキュベーションセンター
未来への教訓!
2

1Fのこと、どれだけ知っていますか?

ALPS処理水って何?福島第一原子力発電所、廃炉と復興、その先へ、
あれから12年、被災各地では復興が進み、新たな生活が始まっています。
一方で、忘れてはならないのが、福島第一原発の事故処理の問題。
今なにがどこまで進んだのか、被害が及んだ地域の復興は?環境への影響は?
未来のために、必要なことはなにか――
本当の福島を知ることのできる=日本の未来を知る福島第一原子力発電所内を視察し正しい放射能に関しての知識を知ることのできる貴重なスタディーツアーです。

浜通り創生!
3

各回 8名様限定ツアー!

 毎年大きな災害が私たちの暮らす地域でも発生しています。福島での災害を後悔や反省を教訓として伝え未来に残していくことが大切だと考え、震災時から福島の復興に携わってきたスタッフが、豊富な知識と人脈で福島から学ぶスタディツアーをアテンドします。
 2021年10月に開業した大熊町の復興シンボル宿泊温浴施設「ほっと大熊」に泊まり、浜通り大熊町交流ゾーン「linkる大熊」多目的ホール/研修室/図書コーナー/キッズルーム/運動スタジオ(東京オリンピック選手村で使用された最新トレーニングマシーン完備)/カラオケ・音楽スタジオ/クッキングスタジオ/チャレンジシップ複合施設のご案内をいたします。

福島伝承スタディツアー2泊3日

スタディツアーのスケジュール・視察予定地

集合場所 JR常磐線「富岡駅」
         or
     JR東北新幹線
       「福島駅西口」

第一原子力発電所構内見学
ALPS処理水海洋放出の正しい知識が学べます。

大熊町インキュベーションセンター見学
現在80社入居

浪江町水素センター

中間貯蔵施設を地権者の案内で見学

東日本大震災・原子力災害伝承館

ほっと大熊、大熊町交流ゾーン
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
19xx年xx月xx日
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ツアーの詳細例

集合

移動

解散
集合…JR常磐線「富岡」駅(福島県双葉郡)11時00分 or JR東北新幹線「福島駅西口」 9時00分
   集合場所への交通手段推奨:東京駅7時52分発 JR常磐線ひたち3号 富岡駅10時56分着
                東京駅7時12分発 JR東北新幹線やまびこ123号 福島駅8時44分着
現地移動…乗用車2台分乗(予定)
解散… JR常磐線「富岡」駅(福島県双葉郡)
   東京への交通手段参考:富岡駅17時43分発 JR常磐線ひたち26号 東京20時43分着 品川20時52分着
ツアー実施日
1回目 2023年 9月10日(日)~  12日(火) 定員に達し、募集を締め切りました。
2回目 2023年 10月01日(日)~  03日(火) 定員に達し、募集を締め切りました
3回目 2023年 11月05日(日)~  07日(火) 募集定員に達しました。現在キャンセル待ちになります。
4回目 2024年 01月12日(金)~  14日(日) 募集定員に達しました。現在キャンセル待ちになります。
5回目 2024年 03月17日(日)~  19日(火) 募集定員に達しました。現在キャンセル待ちになります。
宿泊(両日とも)
参加費
12,100円(税込)※二泊宿泊費(領収書出ます)
※参加費はオリエンテーション時にお支払いください。
※集合場所までの交通費・昼食代は別途、自己負担となりますのでご了承ください。
※宿泊は2人部屋または4人部屋となります。(お一人様で使用時は一日2,000円アップになります)
※1F見学は18歳以上の方に限ります。
参加者には福島県浜通りの素敵なプレゼント進呈します。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

仮予約・お問合せ

ツアー参加仮予約に関してのご注意

1回のツアー参加募集人数は8名です。参加応募が多数の場合は厳選なる抽選の上ツアー参加者の当選を決めさせていただきます。福島第一原子力発電所見学にはセキュリティ等の関係上、18歳以上の方で身分証明書の提出が必要となります。ツアー当選の方にはあらためて参加者全員の名簿のご提出をお願いいたします。
また、ツアー参加者全員にアンケート記入をお願いいたします。ご承知のほどよろしくお願いいたします。
主  催
大熊町交流ゾーン指定管理者
株式会社サンアメニティ
双葉郡大熊町大字大川原南平1207番1
電話:0240-23-7676
HP:https://okumakouryu.jp/

企画実施

特定非営利活動法人元気になろう福島
福島県双葉郡川内村大字上川内字町分282番の6
【事務局】
福島県福島市荒町4-7 県庁南再エネビル2F
メール:info@genkifukushima.jp