大熊町が持っていた地域資産や魅力を郷土史や歴史・文化から学ぶ為の講演会を開催します。現在の大熊町の様子も共有し、「震災前の大熊」と「今の大熊」を対比させることで、「将来の大熊」を考える機会になればと思います。

(この事業は、特定非営利活動法人(認定NPO法人) ジャパン・プラットフォームの支援を受けて取り組んでいます。)

◆プログラム

①大熊町の郷土・文化を学ぶ/講師:鎌田清衛(大熊町民・郷土史家)

②大熊町の「今」の共有/講師:渡部千恵子(大熊町民・NPO法人大熊町ふるさと応援隊代表)

 

◆開催スケジュール

≪郡山会場≫
3月7日(水)
14:00~16:00
郡山市総合福祉センター3階視聴覚室

≪いわき会場≫
3月12日(月)
14:00~16:00
いわき市中央公民館2階中会議室

≪会津若松会場≫
3月19日(月)
14:00~16:00
アピオスペース2階研修室

※参加費無料・申し込み不要 ※大熊町民以外の方もご参加いただけます。

◆問い合わせ

NPO法人元気になろう福島

024‐563-7166/info@genkifukushima.jp